MENU

ペニス増大手術って?

ペニス増大

 

ペニス増大手術にはいろいろな手法があります。亀頭や陰茎を大きくするには注入剤を注射することによって大きくなるのです。この方法は、10分ほどで終わるので入院の必要がありません。さらに、すぐにペニス増大効果を感じることができるのです。もちろんデメリットもあります。

 

 

注入したものは体に吸収されてしまうので、永久ではないのです。その為に度々注入していく必要があります。自分の理想のペニスの大きさを保とうとすると、結構なお金がかかります。

 

 

注入剤にはどんなものがあるの?

 

 

注入剤にはいろいろな種類があり、どれにもメリット、デメリットがあります。

 

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・脂肪
・アクアミド
・バイオアルカミド
・スーパーヒアルロン酸
・レディエッセ

 

脂肪は自分の脂肪をとってペニスに注入していきます。これは高い技術が求められるので、おこなえるクリニックは少ないようです。注入剤でペニス増大させると、亀頭が大きくなり感度が下がるので早漏の防止にもなるということです。

 

ペニス増大手術が怖いのなら…

ペニス増大

 

ペニス増大手術が怖い方は、他の方法でペニス増大させましょう。手術以外ではこのような方法があります。

 

・サプリメント
・チントレ
・ペニス増大器具

 

サプリメントは手軽なので多くの方が飲んでいるようです。ペニス増大サプリで有名なのはシトルリンDX、赤ガウクルア革命王、シトルリン革命王、バリテイン、ヴィトックスαなどがあります。どのサプリも特徴があるのでそれを知って、自分に適したものを選びましょう。

 

 

サプリのデメリットは即効性がないことと、毎日飲まないといけないということです。最低でも2〜3カ月は飲む必要があるので根気がいります。ペニス増大方法はこのようにいろいろありますので、どれが自分に合っているのかじっかり見極めましょう。

 

 

 

更新履歴